芸術の秋

10月に入り、急激に寒くなりましたね。

年の暮れが近づく気配に、

子ども心の嬉しさと大人としての時の流れを感じずにはいられない、

葬祭部の久家です。

さて今回は「芸術の秋」を紹介したいと思います。

皆さん自然は好きですか?

私は写真が趣味の一つなのですが、

きまぐれに出かけては風景、

花を撮っています。

そんな私が昨年、友人と共にピクニックに出かけた先が「能古島」です。

目的は一面に咲き誇ると噂のコスモス畑。

西区の渡船場から船に乗って、

バスに乗って、のこのしまアイランドパークへ向かいました。

平日の孤島でしたが、それなりに人はいて、

のんびりゆっくりパーク内を見て回りました。

陶芸体験があったり、小さな動物園があったり、

大人も楽しめる遊具があったり、木の下にブランコがあったり。

寄り道しながらやっとたどり着いたコスモス畑! 

想像していた花畑は…数日前の台風の猛威にさらされて、

荒れ果ててしまっていました(泣)

確かに咲き乱れる無数のコスモスは驚くほどで、

背後に広がる海と空が一層きれいに花のピンクや白を際立たせていたはずです。


前から予定を決めていたとはいえ、タイミングが悪すぎましたね。

ですがバッタの親子や、落ち葉いっぱいの地面、など他の風物詩も見ることが出来たので、

これはこれで満足できる思い出となりました。


今年はもう少し早い時期に行って、リベンジしたいものです。

芸術は人の手で創作したものだけではないと思います。

皆さんも生活の中にある自然の美しさを感じて、季節を堪能してみてはいかがでしょうか。