メモリードホール春日

お急ぎの方へ

年中無休【24時間365日受付】

メモリードホール春日

春日市にメモリードがおくる祈りの空間。
法事に対応できるホール、家族葬に対応できるホール、
ステージを備えたホール、
様々なご要望にお応えするかたちを提案いたします。
ご来場者様が通るホワイエに差し込むあたたい光で、
今までの葬祭ホールに対するイメージを一新いたします。

平面見取り図

法事、家族葬に対応できる小さめのホール、
それぞれにステージが常備された2つのホール。
周辺は住宅地であり、比較的大きめの2階建ての閑静な環境。
祈りの空間としての個性を持ちつつ、周辺環境
にも溶け込むような建物の在り方を目指しました。

シンプルな木造平屋の切妻屋根をホール の基本単位として、屋根の向きを九十度 ずつ回転させながら卍字型に配置。切妻 屋根をホールと通路のどちらにも架かる 位置に設置することで、ホールの間の動 線空間(通路雨+ホワイエ)を複数の屋 根が重なった特徴的な空間にしました。 来場者の誰もが通ることになるホワイエ からは、屋根が集まってできる「光庭」を 望むことができます。

案内図:福岡県春日市昇町6-73

設計担当者:百枝 優 Yu Momoeda

2006年 九州大学芸術工学部環境設計学科卒業
2009年 横浜国立大学大学院/建築都市スクール 
Y-GSA修了
2010年 隈研吾建築都市設計事務所
2013年より九州大学非常勤講師、長崎生まれ